レーシック

レーシック>レーシックを安く受ける方法

  • レーシックの手術については、生命保険、医療保険で手術給付金の対象となっています。

  • 給付金の対象や金額等は、加入している保険の種類や契約内容によって異なりますので、ご自身の入られている保険会社のご担当者様に正式な施術名称「レーザー角膜屈折矯正手術の手術給付金について」とお伝え頂ければ大丈夫です。

    保険会社で給付金申請用の診断フォームを用意している場合は、その書類を取り寄せるようにしましょう。

  • また、保険会社へ手術給付金の請求をする場合、医師の診断書が必要になりますので、レーシック適合検査の際に、担当医に聞いてみると良いでしょう。
    診断書の作成は、別途数千円かかる場合もございますので、これも担当医に確認しておくとよいです。

  • 支給額についてですが、加入されている保険の種類や契約内容にもよりますが、一般的には3万円〜10万円前後の手術給付金が支給されます。
    詳しくは現在ご加入されている保険会社へお問合せください。



レーシック>レーシックを安く受ける方法


©レーシックのことならレーシックゴーゴー All Rights Reserved. since2005.9.20